施設管理支援システム F-サポート

Fサポート

施設の利用予約・予約管理システム「F-サポート」

コミュニティーセンター等、施設の貸し出しを、利用者がインターネットで予約出来るシステム。管理側は、複数施設の状況を一箇所で把握しスムーズな運営に役立ちます。

対面の機会を減らすことで【感染症】【対人トラブル】等をできるだけ避ける
細かな作業をシステムに任せば、スタッフの負担を軽減できる
いつどこからでも予約、システムで抽選、など、色々な立場の方に公平に施設をご利用いただける

  • 現在、横浜市では、30施設程度で稼働中。本年度も新規導入が決定しています。
  • 2021年 IT導入補助金対象。
Fサポートイメージ

「F-サポート」とは?

誰でも簡単に使え、施設予約管理業務がよりスムーズに行えることを重点に置いて開発された、
施設利用予約の多岐にわたる様々な作業をサポートするシステムです。

F-サポート概要図

利用予約受付では、従来通りの対面・電話・FAX等に加えて、
F-サポート導入で、24時間、PCやスマートフォンからも申し込み可能に。
希望日重複の抽選、結果メール配信なども自動で処理します。

【主な機能】

■横浜市内での約10年の運用実績

様々な課題・問題点を施設担当者様と共に解決してきた結果が詰ったたシステムですので、机上では気づかない部分までフォローされています。

■システムの機能を順次追加

各施設独自の運営方法があり、基本のシステムでは不足がある場合、担当者様とのミーティング後、システムを追加することも可能です。

■ひとつのシステムで複数施設が利用可能

利用者が一箇所の施設予約登録すれば、同一施設運用者様が管理する他の施設にも自動で登録され、面倒な複数施設での登録不要な機能など、複数施設の管理を連携して行えます。

■デジタルサイネージとの連携

サイネージをシステムと連動させ、利用者への案内板として活用いただけます。当日のスケジュールをまとめ、プリントアウトして張り出す 等の手間が省けます。